資格を獲得して活かそう

持っていた方が良い資格

簿記の資格を手に入れよう

事務系の資格を入手したいと思っているなら、簿記がおすすめです。
簿記とは、会社で使うお金のことを計算したりすることを言います。
パソコンを使うので、勉強する際はパソコンの使い方から学ばなくてはいけません。
慣れないと扱いが難しいですが、現在はほとんどの会社でパソコンを使って仕事を進めています。
ですからパソコンが使えるということは、何でもできるという証明になります。

試験は2月と6月と11月に開催されるので、チャンスが多いです。
たっぷり勉強すれば合格できるので、いつの試験に参加すれば良いのか考えてください。
また、1級から4級があります。
簡単な級では就職に活かせないので、とりあえず3級ぐらいを目指してください。

秘書検定とは

秘書検定という名前を聞いたことがあるでしょうか。
秘書とは、会社で社長など重要な役割を担っている人のサポートをする係です。
試験の時は、サポートをする時に必要な知識が問われます。
これも事務系の資格の中では、獲得していた方が良い言われる種類になります。
1級から3級がありますが、就職に役立つのは2級からだと言われています。

1級を持っていれば、就職にかなり役立つことには違いありません。
ですが難しいので、合格するのに時間がかかってしまいます。
たくさん勉強しても試験に合格できないと意味がないので、とりあえず2級から勉強するのが良い方法です。
2級を獲得したら今度は準1級など、少しずつレベルアップしていくと大丈夫です。